自分ばかりがリフレッシュをしてわたしを休ませてくれない主人は鬼と言えます。

うちには、3才の子供と0才の乳児がいます。
子供は、イヤイヤ期と下の乳幼児への焼きもちと、何でもやりたがりな年代と色々重なって落ち着かず、乳児は昨今つかまり上がりが出来るようになり、気付くとハイハイでまずいところにいったり、危険なことでつかまり上がりをしたりします。
また、乳児はボクが思えなくなると大泣きしながら追っ掛けてきて、本当に目が離せません。
わたくし、こどもがいるため使い道には出ておらず、また、こうした2人間のこどもを連れての観光にあまり自信がない結果、我が家におることがどうしても多いです。
適正、往きが貯まりますし、ストレスだって留まります。
息抜きもしよだ。
そういうボクを後目に、父親は休日の度に、ホビーの野球へ行ったり、仲の良い友達とバーベキューに行ったり、出掛けてばかりだ。
以前、やっと私も久しぶりに仲の良い友達と昼飯に行くことになり、当日休日だった父親にこどもを頼んだら、「まだ乳児を一人間で見極める自信がない」レベルと言われ、普通乳児は連れて赴き、案の定、乳児の世間話で、完全な息抜きは出来ませんでした。
その時もイラッとはしましたが、直後、涙ながらに「私だって息抜きしたい!」と訴え、父親は「分かった」と言ってくれたのですが、直後にまた、「次の休日野球行って素晴らしい?」レベルと言ってきたのです。
あまりにイラッとしたので、「いいけど、昨今男子が休日の度に居ないから子供は遊びたいだろうねー」と嫌みっぽく言ってやりました。
それでも普通野球には行ったので、本当にお腹が立ちます。ブライトエイジを使い始めました!

自分ばかりがリフレッシュをしてわたしを休ませてくれない主人は鬼と言えます。